英語通信とは?

英語通信とは、Wouse English School 代表の小林が、生徒および保護者の皆様向けに月2回発行している英語に関するお便りになります。
小林は、これまでに海外日本人学校校長や私立小学校英語科主任、校長、英語科指導法の大学講師などを歴任しています。
ぜひ英語学習の参考にしてみてください!
Wouse English School 教育メソッドの推進!

私は現在、淑徳大学(千葉キャンパス)で初等教科教育法(外国語)を講義しています。学生たちは小学校教員を目指して真剣に学修していますが、小学生に英語を教えることの大切さや難しさを習得していただくよう私も日々研鑽を積んでいます。

その研鑽の一つが Wouse English School です。
例えば「英語で話そうコース」のレッスンで、前半 20 分は英語のきまり(文構造、文法)を明確にしていきます。後半 30 分は外国人講師(ネイティブスピーカー)との会話です。やみくもにコミュニケーションをしているのではなく、系統的に意図的にシラバスを組んでいます。お子様によっては感心するほど英語コミュニケーション力が付いておられます。

大学ではその実践例を伝え、シラバス作成と指導者の教育力の大切さを講義しています。英語教育を担う教師を育成するうえで要となっている Wouse English School 教育メソッドにご期待ください。
中学英語講座スタート!
3 月に卒業された 6 年生。引き続き Wouse でお勉強を続けていただいています。中学英語講座は夕方 6 時 30 分からスタートし 90 分間のレッスン。指導者は小林。4 月 2 日がスタートでしたが、英語教科書編纂にかかわった中学 1 年 New Crown(三省堂)を使って学習しました。
英語の基礎基本を学ぶにあたり、お子様はこれまで培った英語力を存分に出し切りました。「学年トップを目指す!」をキャッチフレーズにしています。
Onon(オノン)先生のご紹介
写真左 オノン先生。写真撮影時のみ、あごマスクとフェースシールドを外しています。
英語力の評価に定評ある『英語検定』。
それに特化している英語検定合格講座を開講しています。

私が合格するまで指導してまいりますが、検定試験にはリスニング能力、スピーキング能力が問われます。そこで、実力派のモンゴルご出身の Onon先生にしっかりと教えていただいています。お子様への深い愛情と熱意を持って指導しています。


ワウスイングリッシュスクール代表 小林
Wouse English Schoolとは?

Wouse English Schoolは練馬区、江古田駅徒歩1分の場所にある子ども向け英会話教室です。
英語教育に50年近く従事してきた代表の小林のもと、「短いインターバルでインプットとアウトプットを繰り返す学習法」と「日本人チューターと外国人講師の2人体制によるレッスン」でお子様の英語力をしっかりと伸ばしています。

近隣に無料の駐輪場もあり、小竹向原エリア、新江古田エリアからも多くのお子様が通学しています。

小学生から高校生まで対応していますので、ご興味のある方はぜひ、無料体験レッスンにお越しください。
明るく元気な先生たちとお待ちしています!
Wouse English Schoolは練馬区、江古田駅徒歩1分の場所にある子ども向け英会話教室です。
英語教育に50年近く従事してきた代表の小林のもと、「短いインターバルでインプットとアウトプットを繰り返す学習法」と「日本人チューターと外国人講師の2人体制によるレッスン」でお子様の英語力をしっかりと伸ばしています。

近隣に無料の駐輪場もあり、小竹向原エリア、新江古田エリアからも多くのお子様が通学しています。

小学生から高校生まで対応していますので、ご興味のある方はぜひ、無料体験レッスンにお越しください。
明るく元気な先生たちとお待ちしています!
Illustration by Freepik Stories