英語通信とは?

英語通信とは、弊スクール代表の小林がWouse English Schoolの生徒および保護者の皆様向けに毎週発行している英語に関するお手紙になります。
小林は、過去に海外日本人学校校長や私立小学校英語科主任、英語科指導法の大学講師などを歴任した英語教育のベテランで、英語通信では語学学習の方法や豆知識、発音のコツなど様々な内容を発信しています。

ぜひ英語学習の参考にしてみてください😊
「CEFR」(セファール)ってなに?

外国語を学習している人の言語運用能力を客観的に示すための国際標準規格のことです。
「CEFR」とは「Common European Framework of Reference for Languages」の略語で、日本語訳はヨーロッパ言語共通参照枠です。

ヨーロッパはドイツ語、フランス語、イタリア語など英語を母語とされていない人たちがいます。その人たちが外国語(英語等)を用いて「何ができるか」を6段階のレベルに分けて表しているのが特徴で、様々な言語の運用能力を示す尺度として用いられます。国によって外国語の学習環境が異なるヨーロッパでの人々の移動や交流を促進させるために制定されました。

外国語の習熟度を、初心者レベルの A1 から A2、B1、B2、C1、C2 までの 6 段階に分け、各レベルで「何ができるか」を示しています。下記の表をご参考にしてください。

現在、文科省は CEFR の導入をしています。将来、大学入試改革(英語科)でお子様の
CEFRレベルが問われてきますので、今からご関心をお持ちいただいてもよろしいかと思います。
 
なお、Wouse English School は CEFR A1~A2(英検 5・4・3 級~準 2 級程度)以上を目指しています。
※英語検定では、A1→3級 A2→準2級 B1→2級 B2→準1級 C1→1級です。
今後受験のご参考にしてください。


ワウスイングリッシュスクール代表 小林

Wouse English Schoolとは?

Wouse English Schoolは練馬区、江古田駅徒歩1分の場所にある子ども向け英会話教室です。
英語教育に50年近く従事してきた代表の小林のもと、「短いインターバルでインプットとアウトプットを繰り返す学習法」と「日本人チューターと外国人講師の2人体制によるレッスン」でお子様の英語力をしっかりと伸ばしています。

近隣に無料の駐輪場もあり、小竹向原エリア、新江古田エリアからも多くのお子様が通学しています。

小学生から高校生まで対応していますので、ご興味のある方はぜひ、無料体験レッスンにお越しください。
明るく元気な先生たちとお待ちしています!
Illustration by Freepik Stories