英語通信とは?

英語通信とは、Wouse English School 代表の小林が、生徒および保護者の皆様向けに月2回発行している英語に関するお便りになります。
小林は、これまでに海外日本人学校校長や私立小学校英語科主任、校長、英語科指導法の大学講師などを歴任しています。
ぜひ英語学習の参考にしてみてください!
箱の中に何が入っているかな?

英語学習はクイズやゲーム形式でレッスンすると効果的です。Wouse English School では Mina 先生と Eri 先生がお子様への興味・関心を高めるため、学習した表現、語彙の復習をクイズやゲーム形式にすることで遊びの要素を加えレッスンをしています。小林が勤務しています大学講義録をご紹介させていただきます。
クイズの意義
1 ) 集中して英語を聞く機会となり、聞こうとする態度や聞く力を育みます。

2 ) 未習の表現や語彙が少し含まれていても、理解できる表現や語彙をもとに全体の意味を類推し、答えを導きだそうとする知的活動となります。

3 ) 「聞く」だけの活動ではなく、答えを言ったり、クイズによっては質問をしたり、児童が積極的に「話す」活動になります。
選択、開発および指導のポイント
1 ) 児童の興味・関心に合った題材について、基本的に既習の表現や語彙を使って問題を作成します。

2 ) クイズを出すさいには、まず普通の速度で、次はゆっくり、その次は表情やジェスチャーをつけて言います。

3 ) 答えがわかった児童は、すぐに答えを言わずに「手をあげる」ことをルールにします。全員が答えにたどり着くプロセスを大切にします。

4 ) クイズの答えは、口頭で言うだけでなく、絵カードを示すなどの方法で、全員が答えを確認できるようにします。そのさい、絵カードを示しながら再度クイズを言い、ポイントとなる表現、語彙の意味も理解させます。

5 ) 高学年では、児童がクイズを作って出題する活動に発展させるとよいです。
ゲームの意義
1 ) ゲームの持つ遊戯性は、英語を使う動機づけとなり、照れくささや気おくれなどを軽減します。

2 ) 遊びの中で、ターゲットの表現や語彙、発音・抑揚などに慣れ親しみ、繰り返し練習することができます。

3 ) ペアやグループで行うため、助け合い、学び合いの場となります。
選択、開発および指導のポイント
1 ) 発達段階(Wouse English School ではレベル 1~で表します。)に合うゲームを選択します。

2 ) 学習する言語材料を使う必然性の生じるゲームを選択します。

3 ) 単なる遊びに終わることのないように、ことばのやり取りを重視します。

4 ) ルールは英語で長々と説明するのではなく、デモンストレーションを見せて理解させます。

5 ) 勝敗、順位、優劣など、ゲームの結果にこだわりすぎないにします。
What’s in the box? ゲーム

What’s in the box?は、レッスンで取り組むことのあるゲームの一つです。
絵カードを箱に 1 枚入れ、英語の質問を通して得たヒントからその品を当てます。わかったら“I got it!”と言って答えます。
その時の質問一覧表です。よろしければ、ご家庭でもお取り組みください。


ワウスイングリッシュスクール代表 小林

Wouse English Schoolとは?

Wouse English Schoolは練馬区、江古田駅徒歩1分の場所にある子ども向け英会話教室です。
英語教育に50年近く従事してきた代表の小林のもと、「短いインターバルでインプットとアウトプットを繰り返す学習法」と「日本人チューターと外国人講師の2人体制によるレッスン」でお子様の英語力をしっかりと伸ばしています。

近隣に無料の駐輪場もあり、小竹向原エリア、新江古田エリアからも多くのお子様が通学しています。

小学生から高校生まで対応していますので、ご興味のある方はぜひ、無料体験レッスンにお越しください。
明るく元気な先生たちとお待ちしています!
Wouse English Schoolは練馬区、江古田駅徒歩1分の場所にある子ども向け英会話教室です。
英語教育に50年近く従事してきた代表の小林のもと、「短いインターバルでインプットとアウトプットを繰り返す学習法」と「日本人チューターと外国人講師の2人体制によるレッスン」でお子様の英語力をしっかりと伸ばしています。

近隣に無料の駐輪場もあり、小竹向原エリア、新江古田エリアからも多くのお子様が通学しています。

小学生から高校生まで対応していますので、ご興味のある方はぜひ、無料体験レッスンにお越しください。
明るく元気な先生たちとお待ちしています!
Illustration by Freepik Stories