英語通信とは?

英語通信とは、Wouse English School 代表の小林が、生徒および保護者の皆様向けに月2回発行している英語に関するお便りになります。
小林は、これまでに海外日本人学校校長や私立小学校英語科主任、校長、英語科指導法の大学講師などを歴任しています。
ぜひ英語学習の参考にしてみてください!
ことわざと英語

1984年、私はまだ34歳。アフリカ ナイジェリア ラゴス日本人学校教諭として勤務していた時のおはなしです。
日本人学校はラゴス国際空港近くにあり、広大な敷地に民家2軒ほどの建物でした。ナイジェリアには四季がなく雨季と乾季のみでした。雨季ともなるとそれは半端な雨量ではありません。学校もアッという間に雨漏りがします。
大工さんが来て修理するのですが、校長先生は英語をあまり得意としていません。明日屋根を修理して欲しいことを、“Roof Tomorrow.”と一言。それで通じてしまいます。

英語が通じると気をよくした校長先生。ある日のこと、守衛さんが人相の悪そうな友人を連れてきました。校長先生はやわら和英辞典を出してきて、「朱に交われば赤くなる。友達を選びなさい」と言おうとしたのですが、かれらは目を丸くしてまったく通じません。

つまり、コミュニケーションする相手は、基礎的知識がないと理解してもらえないことが校長先生にはわかったのです。意図的にことわざの表現を変えることも大切なのです。Wouse English School で学ぶ皆さんは、ちょっとしたことわざを英語で言えるようにしておきましょう。もちろん日本語の意味も知っておきましょうね。


ワウスイングリッシュスクール代表 小林
英語で言うことわざ一覧
・思い立ったが吉日
 There is no time like the present.

 ・失敗は成功のもと
 Failure teaches success.

 ・時は金なり
 Time is money.

 ・継続(けいぞく)は力なり
 Persistence pays off.

 ・早起きは三文(さんもん)の徳
 The early bird catches a worm.

 ・百聞(ひゃくぶん)は一見にしかず
 Seeing is believing.

 ・覆水(ふくすい)盆に返らず
 There is no use crying over spilt milk.
Wouse English Schoolとは?

Wouse English Schoolは練馬区、江古田駅徒歩1分の場所にある子ども向け英会話教室です。
英語教育に50年近く従事してきた代表の小林のもと、「短いインターバルでインプットとアウトプットを繰り返す学習法」と「日本人チューターと外国人講師の2人体制によるレッスン」でお子様の英語力をしっかりと伸ばしています。

近隣に無料の駐輪場もあり、小竹向原エリア、新江古田エリアからも多くのお子様が通学しています。

小学生から高校生まで対応していますので、ご興味のある方はぜひ、無料体験レッスンにお越しください。
明るく元気な先生たちとお待ちしています!
Wouse English Schoolは練馬区、江古田駅徒歩1分の場所にある子ども向け英会話教室です。
英語教育に50年近く従事してきた代表の小林のもと、「短いインターバルでインプットとアウトプットを繰り返す学習法」と「日本人チューターと外国人講師の2人体制によるレッスン」でお子様の英語力をしっかりと伸ばしています。

近隣に無料の駐輪場もあり、小竹向原エリア、新江古田エリアからも多くのお子様が通学しています。

小学生から高校生まで対応していますので、ご興味のある方はぜひ、無料体験レッスンにお越しください。
明るく元気な先生たちとお待ちしています!
Illustration by Freepik Stories