英語通信とは?

英語通信とは、Wouse English School 代表の小林が、生徒および保護者の皆様向けに月2回発行している英語に関するお便りになります。
小林は、これまでに海外日本人学校校長や私立小学校英語科主任、校長、英語科指導法の大学講師などを歴任しています。
ぜひ英語学習の参考にしてみてください!
恭賀新年

あけましておめでとうございます。
皆様方におかれましては、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中は、格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
2021 年も、より一層のご支援を賜りますよう、Wouse English School スタッフ一同心よりお願い申し上げます。
世界で日本人の英語力は…

国際語学教育機関「EF エデュケーション・ファースト」(本部・スイス)の 2019 年調査によりますと、英語を母語としない 100 カ国・地域のうち、日本人の英語力は、前年の 49 位より 4 つ順位を落として 53 位となり、4 年連続で 5 段階中 4 番目となる「低い能力レベル」と認定されました。調査は世界 100 カ国・地域の計 230 万人がオンライン上で受験した無料テストのデータを分析し、「英語能力指数」としてまとめたものです。受験者の地域別の割合は欧州 33%、アジア 25%、中南米 19%、アフリカ 13%、中東 10%。年齢の中央値は 23 歳でした。

アジアの国・地域の結果をみますと、最高がシンガポールの 5 位で、次いでフィリピン(20 位)、マレーシア(26 位)、香港(33 位)などの順。韓国は 37 位、中国は 40 位で、いずれも日本を上回っていました。日本は初回調査の 2011 年は 14 位でしたが、当時約 40 カ国だった参加国が次第に増えるとともに順位を下げてきています。下記の表をご覧ください。
・非英語圏:21 位以下はアジアのみを抜粋
・EF エデュケーション・ファーストの EF EPI 英語能力指数
こうした背景をもとに、日本は昨年から小学校で教科「英語」とするなど、アジアトップレベルを目指して英語コミュニケーション力育成に努めています。しかし現状は、小学校教師の英語指導技術をさらに向上する必要があります。指導者は少なくとも英語検定準 1 級を所持する力量が望ましいと私は思っています。的確な文法知識と発音する能力、加えて学齢に応じた指導方法の修得が不可欠です。そのためにも、私は大学で優れた小学校英語専科教師を育てる使命もあります。
Wouse English Schoolでは…

Wouse English School は、小林と外国人・日本人スタッフ全員が一体となり、お子様に独自カリキュラムで英語コミュニケーション力に加え、グローバル化時代にふさわしい共生、自己決定行動力、主体性(国際コミュニケーション力)を養ってまいります。
今年もどうかよろしくお願いいたします。


ワウスイングリッシュスクール代表 小林

Wouse English Schoolとは?

Wouse English Schoolは練馬区、江古田駅徒歩1分の場所にある子ども向け英会話教室です。
英語教育に50年近く従事してきた代表の小林のもと、「短いインターバルでインプットとアウトプットを繰り返す学習法」と「日本人チューターと外国人講師の2人体制によるレッスン」でお子様の英語力をしっかりと伸ばしています。

近隣に無料の駐輪場もあり、小竹向原エリア、新江古田エリアからも多くのお子様が通学しています。

小学生から高校生まで対応していますので、ご興味のある方はぜひ、無料体験レッスンにお越しください。
明るく元気な先生たちとお待ちしています!
Wouse English Schoolは練馬区、江古田駅徒歩1分の場所にある子ども向け英会話教室です。
英語教育に50年近く従事してきた代表の小林のもと、「短いインターバルでインプットとアウトプットを繰り返す学習法」と「日本人チューターと外国人講師の2人体制によるレッスン」でお子様の英語力をしっかりと伸ばしています。

近隣に無料の駐輪場もあり、小竹向原エリア、新江古田エリアからも多くのお子様が通学しています。

小学生から高校生まで対応していますので、ご興味のある方はぜひ、無料体験レッスンにお越しください。
明るく元気な先生たちとお待ちしています!
Illustration by Freepik Stories